LOVE TO TRAVEL

旅とお出かけとグルメブログ★ Wanna have fun!

日光旅2日目♪謎のおじたんと日光観光

こんにちはKhloeです。

日光旅行の2日目について書きます♪

 

華厳の滝に行きたいな~

2日目の目標は華厳の滝に行くこと。

朝ごはんもついていたので

いつも朝はゆっくりな私と彼氏ですが

早く起きて朝食。

ブッフェおいしかった~

 

だいたい11時チェックアウトだから

9時前くらいに朝ごはん食べて

部屋戻ってバタバタ準備

露天いく時間なんてなーーーいってなります。

 

華厳の滝への行き方は、、、、

 

うーん、、、

とりあえず東武日光まで行ってそこからバスに乗れば

つくよね~

と駅まで行き、バス停を探しました。

目の前にちょうど東照宮行きバスが来たから

上まで行けば乗り換えれるか、、、

といつものてきとーさで

その東照宮行きのバスに乗り込みました。

 

東照宮前で降りる時、

運転手さんに華厳の滝に行きたいんですが、、(^^)

といったら乗り場を教えてくれました。

 

坂を下ったところに華厳の滝行きのバス停があるとの事でしたので

そこまで歩いていきました。

 

次のバスは20分後くらい。

まあこれに乗るしかないし待つか。

 

f:id:purpleblack:20180718205722j:plain

これ飲んで待つことに。

その間彼氏がおもしろすぎて大爆笑!

いろいろあって彼氏が危険だから

7メートルくらい彼から離れて

しゃがんで笑ってました(笑)

 

★おじたん誰?

二人で大爆笑しておりましたが、

私は彼から離れさっきのオロナミンCを捨てに

販売機まで戻った時、

彼を見ると誰かと話している。

 

むむ?誰や?

 

彼氏は誰かと喋っている。

戻ってみるとそのおじたんは

「上まで行くの?

バスでいくの?( 一一)

40分くらいかかるよ。」と言っていた。

 

いやーでも車ないし、

バス乗るしか我々には選択肢がないからさあ、、、

観光客に話しかけたい地元のおじさんかな

「は、はい。華厳の滝まで」

するとおじたんは

「上に用があって行くけど乗ってく?」

 

と!!!!!!

 

私たち

「えっ!いいんですか!」

 

多分一人旅してたら断っていたと思う。

彼氏と一緒だしまあ、いいか。

くらいのノリで乗らせて頂きました。

 

これ、、、結局最後にお金請求してくるやつかな?

なんかどっか勝手に連れていかれるのかな?

ちょっと心配。

 

★アトラクション「いろは坂

「バスだと40分はかかるけど

私20分かからず華厳の滝までいっちゃうから!」

とおじたん(笑)

 

いろは坂

いろはにほへと・・・・

にちなんで48のカーブがあるそう。

結構急なカーブが続きましたが、

おじたんはものすごいスピードで運転(笑)

何キロ(笑)

最初は速すぎてめっちゃ怖くて

おろしてぇ~!って思った(笑)

でも段々その速さがやみつきになってきて

「いけぇ~!ぬかせぇ~!!!」

って思っている自分がいた(笑)

とにかくジェットコースターに乗ってるみたいで

本当に面白かった。

また乗りたい。

 

運転には自信があるおじたんは

プロのレーサーの免許もあるそう。

あんなカーブが何回もあるのに

まったく気持ち悪くならないし、車はあんまり揺れませんでした。

さすが(笑)

 

あと途中の道でに

撮影スポットで車を停めて私たちのツーショットを撮ってくれたり、

珍しい花が咲いているところまで案内してくれました。

おじたんと話していて

あ、この人は悪い人ではないと気付くのに時間はかかりませんでした。

てかもうおじたんの虜(笑)

おもしろい(笑)

f:id:purpleblack:20180718205802j:plain

これはその時紹介してくれた花、

クリンソウ

 

華厳の滝についた!

「じゃあ見ておいで!

40分くらいで見終わると思うから

13時に待ち合わせする?

奥日光も案内してあげようか?」

 

ま、まじすか?

 

華厳の滝はおっきかった~

マイナスイオン飛んでた~

f:id:purpleblack:20180718211752j:plain

 本当に約40分で行って帰ってきた(笑)

エレベーターで下まで行って

そのあとトンネル歩いていくんですが、

そのトンネルが激寒!

真夏にクーラーガンガンに入れて寒すぎて

ブランケット使う時みたいな温度でした(笑)

6月に行かれる際は

お気をつけください(笑)

 

そのあともフルコース。

・竜頭の滝

f:id:purpleblack:20180718211020j:plain

 

・戦場ヶ原

 

f:id:purpleblack:20180718211042j:plain

ここは栃木の神と群馬の神が戦った場所らしい。

栃木の神は龍、群馬の神は大百足。

百足(笑)

龍に対して虫なんだ(笑)

 

f:id:purpleblack:20180718211105j:plain

野生の猿に遭遇

私、動物大好きで

テンション上がって

わあ~!って近寄ってったら

すんごい怖い顔で追いかけられた(笑)

こわ(笑)

野生の猿は安易に近寄ってはいけない(笑)

 

・湯滝

f:id:purpleblack:20180718211122j:plain

個人的にはこの湯滝がすごく気に入った。

近いし、音も聞こえるし

なんか好きだった。

でもバスだと行きにくいかも・・・。

 

・湯ノ湖

f:id:purpleblack:20180718211445j:plain

結構深いらしい。

静か、、ずっといられる

湖っていいなあ。

 

・神橋

なんでこんなにきれいな青なんだろ?

お風呂の入浴剤入れてるみたい(笑)

映えるスポットでした。

f:id:purpleblack:20180718211140j:plain

★山のレストラン

f:id:purpleblack:20180718211609j:plain

 

チーズケーキがおいしい店があると

最後に連れて行ってくれた

山の上レストラン

 

おじたんは

「いつものね~」

と頼んでいた。

 

これは洋ナシとチーズケーキとアイスのプレート。

おいしかった~♪

景色も良き!!

f:id:purpleblack:20180718211637j:plain

 

おじたんはこの日行った場所をマップでマーキングしてくれてて

そこに連絡先を書いて渡してくれました。

 

へんな人と思ったらそれでいいし

また来たいなら案内するから連絡してくれと。

せめて今日沢山案内してくれたので

ここのお代を払おうと思ってたら

いつのまにか会計終わってた(笑)

 

およよ(笑)

えっ、、払います、、

ゆーてたら

「いいいいい、私が勝手に乗せて連れてきたんだからぁ!」

だってーーーー

 

かっこいいいいいいーーー(笑)

お言葉に甘えてごちそうになりました。

3人でケーキ食べてる時、

ふと、あれ?なんで今私たちおじたんと3人でいるんだ?

と不思議な気持ちになりました(笑)

★ノープラン旅のメリット

朝、なんで華厳の滝行きのバスではなく

東照宮行きのバスに乗ったんだろう?

多分華厳の滝行きに乗っていたらおじたんにも出会ってないし、

おそらく40分かけて行って、

またバス待って、、ってやってたら

心折れて華厳の滝だけ見て帰ってたと思う。

面白そうだからこっち行ってみよう

とりあえずこのバス乗ってみる?

緻密に計画を立てていたら

こうはならない。

ノープランでその時のフィーリングで行動してると

思いがけないハプニングも起きるね。

結果的に沢山観光名所回れたし、

バスで行くには難しいところまで行けました。

あと、二人旅でしたのでインカメで撮るか

誰かにお願いするかしかツーショットが撮れませんが

おじたんがいてくれたおかげで

ツーショット写真がいっぱい撮れました♡♡

 

★最高なおじたん 

おじたんはもう4年くらい

人さらい(おじたんがこう呼んでいた)

をしているらしいのですが

何か見返りを求めてとかではなく

本当に運転が好きだし楽しんで案内人をしていた。

知らない人には気をつけなさい

と言われて育ってきたので

そういう面白ハプニングチャンスを逃すことが多いと思います。

勿論本当に危険な人もいるかもしれませんが。

今回は思い切ってその船(笑)に乗船した結果

すごい貴重ないい経験ができました。

あんな風に年をとりたいと思える人物でした。

なんかもう、いろいろかっこよくて(笑)

生き様というか、、、

こんな人世の中にいるんだ~と思って(笑)

各県に一人いたら最高だななんて。

あのおじたんのおかげで

日光最高!!!!って強く思った。

 

帰り2時間かからないくらいの乗車時間なのですが、

興奮していた我々は一睡もせず

この不思議なおじたんと日光旅について語り続けました。

あ、もう北千住?みたいな(笑)

なんかこの旅は全部楽しかったしすごかったんだけど

二日目のおじたんがパンチききすぎて

他の記憶が結構色あせている(笑)

 

本当によき体験ができました。

私たちは日光に親戚のおじたんができたので、

今年もう一回日光に行こうと思っています(^_-)-☆

 

あー楽しかった!